学費支援制度

国の高等教育の修学支援新制度

最大約242万円の支援が可能に!

2020年4月よりスタートした「高等教育の修学支援新制度」。この新制度は世帯の収入の要件に合う学生に対し専門学校・大学等への進学を経済的に支援するものです。本校は対象校として国から認定されているため、学費の支援を受けることができます。この新制度をご利用いただくことで、ご家庭の負担を最小限に抑え入学していただくことができます。

支援対象者について

住民税非課税世帯、及びそれに準ずる世帯の進学を希望する高校生、また在学生も対象となります。人数制限や定員のようなものはありません。条件を満たした人であれば、支援を受けることができます。

支援の金額について

住民税非課税世帯の学生は満額、住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生は、住民税非課税世帯の3分の2または3分の1の金額が支援されます。

  • 支援条件には収入の他、学業成績・学習意欲・資産に関する要件もあります。詳細は文部科学省HP記載の「高等教育の修学支援新制度」をご覧ください。
  • 対象にならない方にも本校独自の特待生制度もございます。詳細は特待生制度をご覧ください。

その他の支援制度