学費支援制度

特待生制度

新特待生制度で
2年間で最高50万円学費免除!

本校はおかげさまで、もうすぐ100周年。これまでの皆様方の支援に感謝し、また記念すべき100周年を目指して特待生制度の基準を緩和することで今までより多くの方が学費の免除を受けられる特別企画をご用意しました。

制度について

指定校推薦入試と推薦入試の受験者は特待生制度にエントリーができます。

新特待生制度
採用人数
指定校推薦入試と推薦入試の出願者で資格を満たしている方全員
応募資格
本校の指定校推薦入試または推薦入試の出願者で評定平均値3.0以上で、欠席日数が15日以内の方。(1学年から3学年の1学期または7月まで)※通信制高校の場合は評定平均値4.0以上の方。
応募方法
入学願書の特待生制度希望欄にチェックして「特待生制度エントリーシート」を同封してください。※特待生制度エントリーシートは体験入学(オープンキャンパス)で配布します。
選考方法
書類審査
受付期間
2018年10月1日(月)~2018年10月31日(水)
特典内容

A特待生

設定平均4.0以上で
欠席日数5日以内

50万円免除

2年次前期授業30万円
2年次後期授業20万円

B特待生

設定平均3.5以上で
欠席日数10日以内

40万円免除

2年次前期授業30万円
2年次後期授業10万円

C特待生

設定平均3.0以上で
欠席日数15日以内

20万円免除

2年次前期授業20万円

通信制高校特待生

設定平均4.0以上

10万円免除

2年次前期授業10万円

出願資格などの詳細は「入学案内・学費」のページをご覧ください。