沿革・歴史

100年で培われた9beブランドは、
次の100年へ歩き出す。

2020年、九州美容専門学校は100周年を迎えました。
美容のトレンドだけでなく様々な分野において時代が変化するなか
一歩、一歩、学生たちと共に歩み続け
幅広いフィールドで活躍する卒業生を4万人以上輩出してきました。

“9beだからできること” “9beにしかできないこと”を追求して
これからも未来のスタイリストを育てていきます。
次の100年に向かって、9beは時代と共に走り続けます。

歴史と伝統が築き上げた
人のつながり

時代とともに美容のトレンドや技術の目まぐるしい変化とともに、本校は専門性の高いコースを持つ美容専門学校となりました。幅広いフィールドで活躍できるスタイリストの育成を目標に、これまで4万人を超える卒業生を美容のプロとして全国に排出しています。「歴史と伝統が築き上げた人のつながり」それこそがどこにも負けない九美の財産です。

 

九美100周年記念コンテンツはこちら

沿革

1920 – 1950

大正9年 ~ 昭和25年

大正9年
美容研究所 創立
昭和2年4月
東洋美容研究所 開設
昭和3年12月
熊本県より学校設立認可を受ける
昭和4年1月
熊本美髪女学校 開校
加藤誠顕先生 初代学校長に就任
昭和11年1月
県知事指定取得
昭和24年3月
厚生大臣より、県内初の美容師養成施設として指定を受ける
昭和24年
北千反畑町から薬園町へ移転・新築
昭和25年4月
九州高等美容学校に校名変更

1951 – 2000

昭和26年 ~ 平成12年

昭和28年6月
西日本水害(白川水害)により、校舎が被害を受ける
昭和47年3月
加藤陽一郎先生 学校長に就任
昭和60年5月
専修学校認可取得
薬園町から南坪井町へ移転・新築

2001 –

平成13年~

平成16年4月
専修学校 九州美容専門学校に校名変更
平成20年4月
美容科にトップスタイリストコース、メイク・ネイルコース、ブライダルスタイリストコースの3つの専門コースを新設
平成24年4月
専修学校から学校法人となる
加藤稔子先生 学校長に就任
平成26年4月
アイラッシュデザイナーコースを新設
平成28年4月
文部科学大臣認定「職業実践専門課程」として新たにスタート
平成31年4月
9be学園 に法人名変更
令和元年10月
校舎 リニューアル
令和2年
創立100周年