沿革・歴史

90年以上もの長い歴史と、
約40,000人の卒業生に選ばれた
確かな実績。

大正9年に『美容研究所』として創立以来、
美容師を育成する専門学校として本校は2017年で創立から97周年を迎えました。
創立以来変わらないのは「誰かを美しくする」ということ。

これまで多くの卒業生が美容師の技術と精神を学び、多くのプロを輩出。
美容業界において、常に信頼と評価を得ています。

歴史と伝統が築き上げた
人のつながり

時代とともに美容のトレンドや技術の目まぐるしい変化とともに、本校は専門性の高いコースを持つ美容専門学校となりました。幅広いフィールドで活躍できるスタイリストの育成を目標に、これまで4万人を超える卒業生を美容のプロとして全国に排出しています。「歴史と伝統が築き上げた人のつながり」それこそがどこにも負けない九美の財産です。

沿革

1920 – 1950

大正9年 ~ 昭和25年

大正9年
美容研究所 開設
大正14年4月
東洋美容研究所 開設
昭和3年10月
熊本美髪女学校 開校
昭和23年3月
厚生大臣指定取得
昭和24年
北千反畑町から薬園町へ移転・新築
昭和25年8月
九州高等美容学校に校名変更

1951 – 2000

昭和26年 ~ 平成12年

昭和45年11月
厚生大臣 県知事指定取得
昭和47年3月
設置者変更 加藤誠顕より加藤陽一郎へ
昭和60年5月
専修学校認可取得
薬園町から南坪井町へ移転・新築

2001 –

平成13年~

平成16年4月
専修学校 九州美容専門学校に校名変更
平成20年4月
美容科にトップスタイリストコース、メイク・ネイルコース、ブライダルスタイリストコースの3つの専門コースを新設
平成24年4月
学校法人 九州美容専門学校に校名変更
平成26年4月
美容科にアイラッシュデザイナーコースを新設し4つの専門コースに
平成28年4月
文部科学大臣認定「職業実践専門課程」として新たにスタート