教育の質

文部科学省
“職業実践専門課程”

九美は文部科学省の「職業実践専門課程」に熊本県内の美容学校で唯一認定されています。

職業実践専門課程とは

実践的で専門性の高い教育を実施している専門学校に対して、文部科学大臣が認定する最も高度な専門課程で、認定されるためには文部科学省が定めた要件をすべてクリアしていることが必要です。本校は美容科の全てのコースにおいて認定されました。詳しくは文部科学省のサイトをご覧ください。

国から認められた
5つの教育の質

  • 1 カリキュラム編成に
    企業などの意見を反映

    美容室や美容に関係する企業や団体などの役職員を「カリキュラム編成委員会」の委員として委嘱し企業等と提携してカリキュラムを改善、工夫しています。九美では就職後に即戦力になれるよう、実践的で専門性の高い授業を行っています。

    企業が求める人材育成のための
    実践的な教育ができる

  • 2 企業などと密接に連携した
    実習・演習を実施

    美容業界と協定を結びサロン実習(インターンシップ)や校内でのセミナーなどを行っています。学生と業界が相互関係を深められる機会を提供し、より実践的な職業教育に取り組んでいるため、九美では最新技術を現役美容師から直接学ぶことができます。

    最新技術や流行に合わせた技術を
    習得することができる

  • 3 充実した教員研修により
    教育の質もさらにアップ

    業界最先端の知識と技術を習得するための研修や、教育力・指導力の質向上を図るための研修を組織的に実施し、ハイレベルな授業を実現しています。

    社会が求める
    魅力ある人材を育成する

  • 4 就職に対する意識向上を図る
    就職ゼミを実施

    美容業界を知り尽くした外部講師陣による就職ゼミを実施することで学生の意識を高め、より向上心を持って就職活動を行える環境を整えています。

    就職動向などの最新情報を
    いち早く知ることができる

  • 5 企業などが参画して
    学校評価を実施

    学校の自己評価に加え、企業・業界団体などが委員として参画する学校関係者評価を定期的に実施して学校のカリキュラムや運営状況などをWebサイトなどで情報公開しています。

    学習内容が改善でき、
    社会の流れにあった授業ができる

九州美容専門学校は
これからも社会に貢献できる人材を
育成していきます。