SASSOON SCHOOLSHIP PROGRAM サスーン・スクールシップ教育プログラム

熊本で世界レベルの
カットテクニックを学ぶ。
県内唯一のSASSOON認定校。

九美は、美容界の世界的権威「ヴィダル・サスーン」の技術を新たな世代に伝える
「サスーン・スクールシップ教育プログラム」の県内唯一の認定校。
サスーンが持つ世界レベルの技術の指導や、提携校だけが参加できるコンテストを実施し、
より優れたスタイリストの育成を行っています。

SASSOON Schoolship
Student hair cut contest
サスーン・スクールシップ
スチューデント ヘアカットコンテスト

全国のサスーン提携校から6000名以上が参加する大きなコンテスト(校内予選2年次/5月)。「ワンレングス」を課題とし、校内予選の上位入賞者は全国大会へ出場します。審査には、ロンドンからサスーンのディレクターが来校します。予選を通過した全国の代表選手が、熱戦を繰り広げる本選で上位入賞すると、ロンドンにあるサスーンのサロンで研修を受けられる、ビッグチャンスを手に入れることができるのです。

優勝

小川 夏魅(熊本国府高校出身/内定先:kakimoto arms)

2位

出口 優樹(千原台高校出身/内定先:charles)

3位

中村 真悠(大津高校出身/内定先:AVEDA)

History of Vidal sassoon ヴィダル・サスーンの歴史

1954年、26歳で自身のサロンをオープンさせて以来、斬新なヘアスタイルを次々に生み出し、美容界に新風を巻き起こしてきたヘアアーティスト、ヴィダル・サスーン。「女性たちに美を届ける」というヴィダル・サスーンの意志は引き継がれ、現在はロサンゼルスを本拠地に広くサロンは展開され、またヘアケア製品の開発なども行われています。